where2.0でみつけた! 位置情報の新顔たち、まずは3つご紹介

 

2011年は昨年以上に新しい位置情報SNSが増加傾向

のスピードをあげている、とwhere2.0の主催者である

オライリー担当者もかたっていたが、成功するビジネス

モデルとなるかどうかは、似通ったサービスも多いだけ

に、どれだけユーザー数を早期に増やすことができるか、

が勝負の決め手になるだろう。

 

 

1 localmind

http://www.localmind.com/

自分の行きたいバーやレストランなどにチェック

インした人に対してフォースクエアーやゴアラな

どのロケーションベースサービスを使って、店の

込み具合や待ち時間やワイファイが使えるかなど

の質問を送り回答を得るサービス。

iPhoneでスタートしたが今はアンドロイドでもベ

ータ1がリリースされている。

localmaind.jpg

 

2 Nearverse

http://www.nearverse.com/

同社のLoKastアプリは近くにいるユーザーを

探し、そのユザーが保有している音楽、ビデオ、

写真、連絡先やウェブリンクのメディアを自分と

共有することが出来る。自分の端末がハイスピード

サーバーとなり近くにいるユーザーとメディアを共

有することで自分がコミュニティ放送局のようにな

れる。

 

nearverce.jpg

 

Up Next

http://www.upnext.com/

iPhone 用の3D地図。3Dの地図上で特定の場所を

選びその場所の情報を表示することが出来る。またカ

テゴリーからレストランなどを選びメニューや料金を

見ることができ、フォースクエアーでチェックインし

た人のメッセージやそのレストランのホームページを

照することができる。友人がチェックインするとそ

の場所が分かる。

ニューヨークでは地下鉄の情報を見ることも可能。現

在のサービスはニューヨーク、ボストン、ワシントン

DCのみ。

UPnext.png

 

 

 

タグ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sato.s136.coreserver.jp/mtos/mt-tb.cgi/30

コメントする




« where2.0でみつけた!ローカル&ロイヤルティを強化した位置情報SNS 『Fwix』 | ホーム | 久々に面白いデジタルサイネージ!コレはいけるー »

お問い合わせ

サービス

このページの先頭へ