2011年8月アーカイブ

位置情報、次にくるのは"屋内ナビゲーション"、ですね。

2011年5月、あのテスコが店舗内の位置情報を活用したインストア・マッピング・ナビゲーションの実験試用をアンドロイド・スマートフォンを利用して始めた。これにより、顧客は、店舗内のどこに自分が探している商品があるのか、を検索できるほか、自分がいる現在地からどのアイルに向かえば、もっとも最短の距離でその商品までたどり着けるか、などがわかる、というもの。マップは、お好みにより3Dにも変えられるとか。想像するに、なんだかショッピングロールゲームでもしているか、のような気分になれるかも?

そして、アメリカでは、ショッピングナビゲーションの無料APPが2011年より本格的に始動している。その名も、「aisle411」:アイル411。このAPPが利用できるショップは日々増えているようですが、現段階で600店舗を超えているそう。

このサービスで私的に最も気に入っているのは、売り場でセール品情報が提供されたり、クーポンがプッシュ型で提供されること。買い物あとにもらえるレジでレシートと一緒に印刷されるクーポンをもらっても、結局使わずにすててしまっていたり、使おうと思ったら期限が過ぎていたり、という経験が多い私には(きっと、みなさんも多いと思いますが)、"買い物している、その時に、クーポンを提供してくれる"方がずっとありがたい、ですからね。

では、その「aisle411」でできることは?

タグ

マクドナルド&フェイスブックプレイスのサプライズなキャンペーン!

シンガポールのマクドナルドが、ドデカーイ!キャンペーンを始動。なんでも、シンガポールの独立記念日シンガポールのナショナルデーにちなんだキャンペーンだそうで、今年46年目の46にちなんだ数字がキャンペーンの鍵。内容は、シンガポール国内になるすべてのマクドナルド店舗でチャックインする人の数をカウント、46000チャックインを超えると、サプライズな商品がアンロック(進呈)されるそう。7月28日時点で、チェックイン数は5万を超えているとか。いやはや、お国全土を対象とするとは・・・、そろそろマクドナルド社も本気で位置情報マーケティングに乗り出している、という感じがしますね。日本でも、何かやってくれるといいですね、セブンイレブンがアメリカで実施した「宇宙旅行があたる!」みたいな・・・。

 


タグ

地方のコーヒーショップがfoursquareキャンペーンをすると...

 カリフォルニアでコーヒーショップ4軒を営む、世界一美味しい!エスプレッソが飲めるとうわさの「Klatch Coffee」ショップがフォースクエアを活用したキャンペーンを実施した。内容はいたってシンプル。お店に来てフォースクエアでチャックインを5回すると、コーヒーが50%OFFになる、というもの。5回コーヒー飲んだら、一回50%オフでコーヒーが飲める、だけ? と思うか、50%オフになるならうれしい! と思うかどうかは人それぞれかもしれませんが、私は、チェックインするだけで半額ディール、喜んで毎回チェックインします。あたなはいかがでしょうか? 

タグ

LivingSocial vs. Groupon いよいよ日本でも・・・?

International Business Times 2011年6月29日、面白い記事があった。"LivingSocial vs. Groupon: Which One to Use"。LivingSocialとは、Grouponと同様のクーポン共同購入サービスで、2007年からサービスをスタート、グルーポンに続いて米国第2位の人気である。 そのLivingSocialがそろそろ日本にも上陸するのでは、とうわさが流れているようですが、実際livingSocialのサイトにいくとアメリカの都市にまじってTokyoも選択できるようになっている。

さて、本題のLivingSocial vs. Grouponについては...こんな風に書かれていた。クーポンの割引率でこの2社を比較した場合は、圧倒的にグルーポンの方が割引率の高いクーポンが手に入るとか。リビングソーシャルのクーポンは50%オフというのが高割引率だけれど、グルーポンは50%からさらに80%オフのクーポンも提供されているそう。

では、実際にクーポンを使用した際の顧客体験については、というと、リビングソーシャルの方が評判が良い様子。2社を利用する利用者からのコメントによると、リビングソーシャルの方が、高品質で、選りすぐられたサービスや商品を提供している、という印象が強いそうである。

  

タグ

Foursquare&Billboard を活用して大成功!ペットフードキャンペーン

 

 

ドイツのペットフード「GranataPet」企業が実施したユニークなサンプリング。ペットを連れたオーナーが「GranataPet」のビルボードの前でfoursquareにチェックインをすると、自動でペットフード一食分がビルボードに設置された吐き出し口から出てきて、イヌが試食できる、という仕掛け。イヌにも、ドッグフードの好き嫌いがあるから、商品を買う前に試食できる! のはイヌにとっても、飼い主にとってもありがたいお話。さらに、このプロモーションの結果、「foursquare」にチェックインした何百人ものペットオーナーが、店舗を訪れて「GranataPet」のペットフードを購入した。、というから、ペットフード企業にとってもありがたい!もちろんこのゃンペーンは、ツイッターやフェイスブックとも連動しているから、この面白い顧客体験&ワンちゃん試食体験の情報は、あっという間に話題になったわけです。

 

 

 

 

タグ

お問い合わせ

サービス

このページの先頭へ