LivingSocial vs. Groupon いよいよ日本でも・・・?

International Business Times 2011年6月29日、面白い記事があった。"LivingSocial vs. Groupon: Which One to Use"。LivingSocialとは、Grouponと同様のクーポン共同購入サービスで、2007年からサービスをスタート、グルーポンに続いて米国第2位の人気である。 そのLivingSocialがそろそろ日本にも上陸するのでは、とうわさが流れているようですが、実際livingSocialのサイトにいくとアメリカの都市にまじってTokyoも選択できるようになっている。

さて、本題のLivingSocial vs. Grouponについては...こんな風に書かれていた。クーポンの割引率でこの2社を比較した場合は、圧倒的にグルーポンの方が割引率の高いクーポンが手に入るとか。リビングソーシャルのクーポンは50%オフというのが高割引率だけれど、グルーポンは50%からさらに80%オフのクーポンも提供されているそう。

では、実際にクーポンを使用した際の顧客体験については、というと、リビングソーシャルの方が評判が良い様子。2社を利用する利用者からのコメントによると、リビングソーシャルの方が、高品質で、選りすぐられたサービスや商品を提供している、という印象が強いそうである。

  

クーポンを発行する側の企業(小売店やレストラン)のご意見は、というと...。イタリアンレストランのお―なの話では、グルーポンはやたらめったら、どんなシーズンにおいてもクーポンを発行する、さらにクーポンを利用者が使うときにクーポン発行側の対応が遅かったり、店員がクーポンの内容を理解していなかったりすることがある、という。逆にリビングソーシャルは、クーポンを発行する時期について、もっとも効果のある時期を狙って実施させるなど、戦略的なクーポン発行を実施している、という。

さらにもう一点。別の小売店舗のオーナーのご意見は...。グルーポンを利用する利用者は、クーポンを使用するときには来店するが、その時だけの来店で継続的に来店してくれるお客様になる確率は低い(というか、ほとんどないらしい)という。比べてリビングソーシャルは、グルーポンに比べると、クーポン利用後もリピーターになって来店してくれるケースが多い、という。

日本でもグルーポンのサービスの質? にはいろいろな意見が出されているようですが、リビングソーシャルが日本上陸をした場合、日本ではLivingSocial vs. Groupon、どちらに勝ち目がありますかね?

タグ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sato.s136.coreserver.jp/mtos/mt-tb.cgi/37

コメントする




« Foursquare&Billboard を活用して大成功!ペットフードキャンペーン | ホーム | 地方のコーヒーショップがfoursquareキャンペーンをすると... »

お問い合わせ

サービス

このページの先頭へ