位置情報、次にくるのは"屋内ナビゲーション"、ですね。

2011年5月、あのテスコが店舗内の位置情報を活用したインストア・マッピング・ナビゲーションの実験試用をアンドロイド・スマートフォンを利用して始めた。これにより、顧客は、店舗内のどこに自分が探している商品があるのか、を検索できるほか、自分がいる現在地からどのアイルに向かえば、もっとも最短の距離でその商品までたどり着けるか、などがわかる、というもの。マップは、お好みにより3Dにも変えられるとか。想像するに、なんだかショッピングロールゲームでもしているか、のような気分になれるかも?

そして、アメリカでは、ショッピングナビゲーションの無料APPが2011年より本格的に始動している。その名も、「aisle411」:アイル411。このAPPが利用できるショップは日々増えているようですが、現段階で600店舗を超えているそう。

このサービスで私的に最も気に入っているのは、売り場でセール品情報が提供されたり、クーポンがプッシュ型で提供されること。買い物あとにもらえるレジでレシートと一緒に印刷されるクーポンをもらっても、結局使わずにすててしまっていたり、使おうと思ったら期限が過ぎていたり、という経験が多い私には(きっと、みなさんも多いと思いますが)、"買い物している、その時に、クーポンを提供してくれる"方がずっとありがたい、ですからね。

では、その「aisle411」でできることは?

ゲーム要素を楽しみながらお買いもの! 

毎日のショッピングに、宝物さがし的な面白さがプラスされて賞品でも当たる! なんて仕掛けをしてくれるとありがたいですね。なにせ、毎日の食品のお買い物は決して、楽しいものではありませんからね。

次にうれしい、クーポン機能! 

このクーポン機能がよくできているのは、小売り店舗のロイヤルティカードとリンクしていること、さらにツイッターやフェイスブックでこの情報を友達と共有できること、ですね。

 

タグ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sato.s136.coreserver.jp/mtos/mt-tb.cgi/38

コメントする




« マクドナルド&フェイスブックプレイスのサプライズなキャンペーン! | ホーム | Jeepがスポンサー! wi-fiスポットが見つかるJiWire's Wi-Fi Finder »

お問い合わせ

サービス

このページの先頭へ