Coca-Cola 顔認識キオスク&Facebook キャンペーン

 ソーシャルメディアマーケティングで常に先駆者的な取り組みをみせる、あの"coca-cola"がイスラエルで実施したのは、顔認識キオスクを活用して、コンテンツをfacebookでシェアする、というキャンペーン『Coca-Cola Summer Love 2011 』。若者をターゲットにしたキャンペーンで、簡単なキャンペーン参加申し込みをすれば、あとはFaceLook digital signage kioskにタッチ&認識だけでfacebookに投稿できる。このキャンペーンの要は、顔認識によるフェイスブックへの投稿! これには、無料で活用できる顔認識APIのFace.comのおかげで実現している。

coca-cola Summer love 2011では、参加者がキオスクの前に立ち顔認識するとフェイスブック上の参加者の顔のタグと一致させ、自動的にフェイスブックへの投稿ができるわけで、コンテンツには、そのキオスク付近のアトラクションやアクティビティなどが自動的にコンテンツとして配信される、という仕組みにもなっていたそうである。

Face look digital singnage kiosk、いろいろとキャンペーンに応用が効きそうなツールである。 

タグ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sato.s136.coreserver.jp/mtos/mt-tb.cgi/42

コメントする




« Jeepがスポンサー! wi-fiスポットが見つかるJiWire's Wi-Fi Finder | ホーム | foursquare Pageにあのホワイトハウス登場! »

お問い合わせ

サービス

このページの先頭へ